医療法人社団幸悠会

逸見病院

逸見病院

スタッフ・部門紹介

【診療部】副院長 西田 慎吾

平成30年4月1日付けで逸見病院の副院長を拝命しました。
幸悠会の一員として逸見病院で働き始めてから、精神科医療は各部署のチームワークが大切であることを改めて痛感しています。
我々、医療関係者が一番大切にしなければいけないことは、ただ患者様の病状を改善させるということだけではなく、患者様やそのご家族に寄り添いながら、患者さまやそのご家族の人生がより良いものとなるように真摯に患者様に向き合い、我々ができうる限りの最善を尽くした医療を提供することだと考えます。そこには医療関係者である我々と、患者様やそのご家族とのしっかりとした信頼関係を築くだけではなく、病院内の各部署間で綿密に意思疎通を取りつつ、各部署で常に協力し合う体制を整えていくことで、組織としても患者様やそのご家族に信頼していただける病院となるように、木村院長とともに新しい逸見病院を作り上げていきたいと考えています。

【看護部】部長 吉野 延英

image 看護部では【目配り、気配り、心配り】をモットーに、一人一人の患者様にかかわる時間を多く持ち、患者様の立場になって思いを汲み取り、辛さや苦しさを理解する努力をし、共に考えていく心のよりどころになる看護を目指しています。
入院時に、退院に向けて問題点を解決していく視点で計画を立て、患者様、ご家族の思いに寄り添い、退院後のその人らしい生活を考え、地域や社会資源の活用など多職種と連携し、一緒に考えていきます。

薬局

薬剤部での仕事の内容は、入院調剤(内服薬・外用薬・注射薬)、外来調剤(注射薬)、医薬品情報の収集・評価と提供、医薬品管理業務などを行っています。
病院理念に基づき、患者様に安全で安心な薬物療法を提供できるように、医薬品の安全及び適正使用に努めてまいります。
お薬に関することでしたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る