医療法人社団幸悠会

逸見病院

総合支援部のご案内

病院はチーム医療と言われているように様々な職種があります。
その中で私たち「総合支援部」では、病院(医療)と社会(地域)を支える大切な役割をしております。また、その中でも必要に応じて「総合支援科」「作業療法科」と別れています。

私たちの日々の生活でストレスを抱えてしまうと心のバランスが崩れてしまいます。そういった方々が少しでも安全で適切な医療を提供できるように「総合支援科」があります。

入院生活を送り精神的に落ち着いてくると「退院」といった不安が出てくると思います。そういった方々が安心して地域へ戻れるようにサポートするのが「作業療法科」です。

総合支援科のご案内

総合支援科では、精神保健福祉士が中心で関わっております。外来や病棟にて治療をされている方々が少しでも安心した心の医療が提供できるように支援をさせて頂いております。また、その方にあった医療や福祉サービスを見つけ、必要に応じては医師やご家族様、地域、行政などと連携を図り、皆様が安心して地域で暮らせるよう、社会復帰の支援をさせて頂きます。

作業療法科のご案内

作業療法は心身に障害をもった方を支援するリハビリテーションの一つです。英語で、「Occupational Therapy」といい、略して「OT」とも呼ばれています。
当院のOTでは「ものづくり」「体操」「カラオケ」などの活動を通じて、病気の回復のお手伝いをさせていただいております。一見、遊んでいるように感じるかもしれませんが、お薬と同様に大切なものとなり、その目的は、
 ●ストレスの発散、気分転換の方法や趣味を見つける
 ●生活リズムを規則正しく整える
 ●入院生活中の運動不足を解消する、体力を向上する
 ●人との関わりの中で、自分の気持ちを表現する
 ●人のいる場に慣れる
などと様々です。患者様それぞれの目的が達成できるよう、私たち作業療法科職員がお手伝いをさせていただきます。OTの利用には主治医の指示が必要ですが、見学も随時受け付けておりますので、お気軽にOT室へお立ち寄りください。
  • image

    作業療法室

  • image

    プログラムの様子

  • image

    作業療法室 中庭

心理室のご案内

慌ただしく変化するストレス社会の中、生き辛さや不調を感じつつ日々を送られている方は少なくないのではないでしょうか。心理室では、心の専門家の臨床心理士が安心かつ安全な医療環境のもと患者様お一人お一人の心に寄り添い、誠実でより適切な治療を提供し、患者様がご自分らしさを取り戻しご家族と共に生き甲斐を感じ、社会参加できるよう支援させていただくことを目指しております。
家族・学校・職場などの人間関係の悩み、夫婦間の悩み、子育ての悩み、緊張しやすい・心配しすぎる・自信が持てないなど性格についての悩み、心が一杯で整理がつかないなど、心に関する幅広いご相談をお受けいたします。
また、さまざまな心理検査を利用して思考行動パターン・性格・病態の理解を深め、心理カウンセリング・自律訓練法・筋弛緩法・交流分析療法・行動療法・認知行動療法などの心理療法から患者様に合った心の治療の提供に努めております。
  • image

    心理検査の様子

  • image

    心理カウンセリングの様子

ページ先頭へ戻る