医療法人社団幸悠会

image

鈴木慈光病院

外来のご案内

初めて受診される方へ

初診につきましては月~土曜日(祝日は除く)の11時30分までに受付にお越しください。
※他院におかかりの方で初診をご希望される方は、必ず診療情報提供書をお持ちください。

1.各種保険証、お薬手帳、診療情報提供書(★)、各種医療証(★)をお持ち下さい。
2.受診日当日受付で初診である事をお伝え下さい。
3.診察申込書、問診票のご記入をお願い致します。
4.番号札をお渡しいたします。お呼び出しがあるまで待合室でお待ち下さい。
5.精神保健福祉士等による初診インテークを行いカルテを作成します。
6.順番になりましたら、待合室へご案内いたします。
7.外来の担当医が診察致します。
8.診察後、採血、心理、画像検査がある場合は看護スタッフがお声かけいたします。
9.終了後は会計の呼び出しがあるまで待合室でお待ち下さい。
10.受付でお会計をお済ませ下さい。
11.次回の外来予約を確認して下さい。 
  ★はお持ちの方です。
  ★各種医療証 ・自立支援医療受給者証  
         ・ひとり親家族医療費助成制度
         ・心身障害者医療費助成制度など

認知症外来について

元聖マリアンナ医科大学精神神経科教授山口 登先生をお迎えして認知症やご高齢の方の精神疾患について診断、治療、サポートをして頂きたく開設致しました。

気になる事はありませんか?
「物忘れが多くなった」「同じことを何度も言ったり聞いたりする」「外出してお家に帰れなくなってしまう」「物の使い方がわからなくなってしまう」「怒りっぽくなった」「よく眠れない」・・など。
いつもできていたのに、いつもと違うなとお気づきの点ございましたら、遠慮なくご相談下さい。

【日時 】
第1・3金曜日 13:00~16:00(※祝日を除く
※認知症専門外来は完全予約制です
事前に総合支援科までお問い合わせをお願い致します。
image 【認知症外来担当医の紹介】
・院長:樋口 久
 《略歴》
 鈴木慈光病院 院長
 聖マリアンナ医科大学 客員教授
 元聖マリアンナ医科大学 准教授
 認知症治療研究センター センター長

・顧問医:山口 登
 《略歴》
 元聖マリアンナ医科大学 神経精神科 教授

当院では臨床心理士による心理カウンセリングを行っております。
ご希望の方は主治医までご相談ください。
当院では精神科デイケア、作業療法を行っております。
ご希望の方は主治医までご相談ください。

再診の方へ

再診につきましては予約制となります。 
 
1.予約日時にご来院して下さい
2.受付に診察券、各種保険証、お薬手帳(★)、各種医療証(★)をお持ち下さい
 (★はお持ちの方)
3.受付で番号札をお渡し致します。
4.外来の担当医が診察致します。
5.終了後は会計の呼び出しがあるまで待合室でお待ち下さい。
6.受付でお会計をお済ませ下さい。
7.次回の外来予約を確認して下さい。
★各種医療証    ・自立支援医療受給者証  
          ・ひとり親家族医療費助成制度
          ・心身障害者医療費助成制度など

外来受診の流れ

image

外来診療時間

 
精神科外来
受付時間
9:00~11:30

休診
認知症外来
受付時間
13:00~16:00


☆日曜日・祝日は、休診です。
☆認知症外来は第1・3金曜日
  • image

    外来待合室:お呼びしますのでこちらでお待ちください

  • image

    薬局おくすりカウンター:お薬はこちらでお渡し致します

お願いとご案内

毎月保険証をご提示ください

健康保険にて診療を受ける場合、毎月保険証を提示することになっています。
当院でも、毎月初回受診日には保険証(高齢受給者証、後期高齢者医療保険証)を確認させていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。
ご提示のない場合には健康保険扱いができかねる場合があります。
また、保険証等の変更があった場合には必ず、ご提示ください。
自立支援医療受給者証をお持ちの方はお手数ですが、毎回ご提示お願いいたします。

診察券について

診察の時には必ず診察券をお持ちください。
当院の診察券は、患者様お一人に1枚発行しています。 必ずご持参ください。 お忘れになった場合や紛失された場合には受付窓口にお申し出ください。

再診外来の予約について

再診予約の変更については月曜~土曜日の9時~17時にお問い合わせ下さい。

お薬の処方について

当院では院内の薬局でお薬を処方致します。院外処方せんも発行できますのでご相談ください。
院外処方せんは「4日以内(受診日を含む)」に調剤薬局へお持ち頂き、お薬を受け取るようにして下さい。
自立支援医療制度とは?
心の病で通院している場合、申請し受付窓口で証書を提示することにより、かかった医療費が原則1割負担
「世帯」の所得に応じて月の負担上限額が設けられています。外来通院をしている患者様を対象とした制度になります。入院中の患者様は適用となりません。
手続きには、区市町村の役所にて申請手続きをしてください。その際に医師の診断書が必要になります。

自立支援医療制度についてのご相談は、窓口へお願い致します。

ページ先頭へ戻る