医療法人社団幸悠会

鈴木慈光病院

病院のご案内

病棟案内

あかしあ新棟

image 3F:1病棟 精神科閉鎖病棟(49床)
男性の急性期病棟です。
急性期又はリハビリ期の患者様がいらっしゃいます。患者様のスペースも広く、アメニティーも充実しています。病室はベット毎に外を眺められる窓があり、より快適な環境です。
退院支援プログラムでは、スーパーやレストランへ外出もしております。

4F:2病棟 精神科閉鎖病棟(49床)
主に急性期や亜急性期の方が対象女性の閉鎖病棟です。
患者様のパーソナルスペースも広く、ベット毎に外を眺められる窓が設置してあり、青梅の四季を眺められ病室の近くにトイレがあり、より快適な環境を提供しています。入院中は、多職種と協力し、作業療法、レクリエーション活動等を行い、回復、退院に向け取り組んでいます。

せせらぎ棟

image 1F:3病棟 精神科閉鎖病棟・高齢者対応(50床)
精神疾患を伴った、認知症の患者様や内科治療を要する合併症患者を中心に、入院されている病棟です。
患者様とご家族の安心と満足に応える医療を提供すべく日々努力しています。思いやりや優しい心を大切にしたチームを心がけています。

2F:5病棟 精神科療養病棟(50床)

慢性期の男女混合病棟です。
統合失調症や認知症などの疾患をもった、ADLが概ね自立している患者様が入院しています。自立に向けた支援を共に考え、社会復帰に取り組んでいます。療養環境は、自然豊かで四季を感じる院庭の散歩ができます。年間行事やレクレーションも計画的に行っています。経験豊かなスタッフが、質の良い医療を提供できるように日々邁進しています。

あざみ棟

image 1F:6病棟 精神科療養病棟・高齢者対応(50床)
2F:7病棟 精神科療養病棟・高齢者対応(50床)

6.7病棟は、主に高齢者の精神障害の患者さまを中心の病棟です。
入院中は、作業療法士を中心とした創作活動や音楽レクリエーションにより、生活の場におけるリフレッシュケアと共にリハビリテーションをおこなっております。また、季節によって飾り付けを変え、明るい病棟の雰囲気をつくり少しでも和やかに過ごせるよう工夫をおこなっています。それぞれの個性を活かしながら患者さまへよりよい医療を提供できるよう努力しております。

病棟配置図

image
ページ先頭へ戻る