医療法人社団幸悠会

逸見病院

逸見病院

スタッフ紹介

【診療部】副院長 石﨑 高司

2020年4月1日より副院長に就任いたしました石﨑です。
私が精神科の医師になりたての頃、患者様の改善すべき点ばかりに目が向いていました。
『治すことが医療』という意識が強かったからだと思います。
しかし、たくさんの患者様と出会う貴重な経験を通してあることに気づきました。
それは、全ての人に何かしらの長所が必ずあるということでした。
私は、この学びを生かして患者さんの長所に目を向け、希望の持てる医療につなげたいと考えています。
精神科医療は、身体面の治療とは異なることが多く、難しい側面が多々あります。
しかし、困難であるからこそ、やりがいも感じられます。良い医療を目指して、日々精進して参ります。

【薬剤部】部長 加藤 剛

image 病院理念に基づき、チーム医療の一員として、医薬品についての情報提供、副作用や相互作用のモニタリングなどを行い、安全かつ適正で、より効果的なお薬を患者様に提供できるようにその役割を果たしていきます。そして、患者様には、薬剤管理指導(服薬指導)を通して、服薬の必要性を納得していただき、安心して服薬を継続していただきたいと考えています。「薬」については、最後まで責任を持って患者様に「寄り添う」ことのできる薬局でありたいと考えていますので、薬に関することでしたら、お気軽にお問合せ下さい。

【看護部】部長 千葉 良江

看護部では、病院理念に基づき、患者様・ご家族様の言葉に耳を傾け、そして寄り添いながら日々関わりを持つことを大切にしております。患者様一人ひとりが快適に入院生活を送れるように、そして社会復帰の援助をしております。
また、患者様・ご家族様・スタッフの人権を尊重していきたいと思っております。スタッフ同士のコミュニケーションを大切にし、一人ひとりが気持ち良く働ける環境を目指しております。
ページ先頭へ戻る