医療法人社団幸悠会

所沢慈光病院

所沢慈光病院

スタッフ紹介

【診療部】参事 櫻井 信幸

image 早いもので当院開院から10年が経ちました。有り難いことに最近は、患者様やご家族様から『退院後も元の病院に戻らずにこちらの病院の通院治療を受けたい。』とお申し出頂くことが増えて来ています。責任に身の引き締まる思いです。個人のスキルアップに加えて、各職種間の連携プレーが円滑に行かなければ好意的なご評価は頂けません。これからも地域の皆様のお役に立てるよう、一層の努力を続けていきたいと思っております。

【薬剤部】参事 唐澤 佳孝

image 薬剤部では、病院理念に基づき、また退院促進を援助するよう、患者さまの薬物療法を支援いたします。
調剤は、電子カルテと自動分包機や散薬監査システムと連動し、1包化調剤・お薬説明書発行など患者さまが正しく服用できるよう努めております。入院患者さまには、薬剤管理指導業務(服薬指導を含めた管理を行う)を平成6年8月より実施しております。外来患者さまには、院外処方の発行も行っております。 患者さまに、少しでもお役に立てるよう努力してまいる所存です。お薬に関することでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

【薬剤部】部長 加藤 剛

image 病院理念に基づき、チーム医療の一員として、医薬品についての情報提供、副作用や相互作用のモニタリングなどを行い、安全かつ適正で、より効果的なお薬を患者様に提供できるようにその役割を果たしていきます。そして、患者様には、薬剤管理指導(服薬指導)を通して、服薬の必要性を納得していただき、安心して服薬を継続していただきたいと考えています。「薬」については、最後まで責任を持って患者様に「寄り添う」ことのできる薬局でありたいと考えていますので、薬に関することでしたら、お気軽にお問合せ下さい。

【看護部】部長 吉野 延英

image 看護部では【目配り、気配り、心配り】をモットーに、一人一人の患者様にかかわる時間を多く持ち、患者様の立場になって思いを汲み取り、辛さや苦しさを理解する努力をし、共に考えていく心のよりどころになる看護を目指しています。
入院時に、退院に向けて問題点を解決していく視点で計画を立て、患者様、ご家族の思いに寄り添い、退院後のその人らしい生活を考え、地域や社会資源の活用など多職種と連携し、一緒に考えていきます。

【総合支援部】部長 金成 透

【医事部】部長 比留間 麻子

【営繕部】部長 鬼頭 宏

ページ先頭へ戻る